頭皮のかゆみを何とかしたい!原因5つと対策5選

頭皮 かゆみ

スポンサーリンク


頭皮のかゆみに悩まされている・・・・・。そんな女性は多いと思います。

管理人:こまち
毎日じゃなくても季節によってとか、時々なら痒くなることあるなあ
美容師:まるちゃん
そんな時どうしてるの?
管理人:こまち
シャンプーを念入りにするくらいで痒いと思ったときにかくだけかな?

 

美容師:まるちゃん

実はシャンプーの仕方が原因でかゆみが出ることもあるのよ。

管理人:こまち
ええ?そうなの?

 

頭皮のかゆみは誰にでも起こりうることなのに、原因を調べたりそれに対しての対策をしっかり行ったりする人が意外に少なかったりします。

しかし、痒いのはかけば治まるからと放置することもあるでしょう。それでは根本的な解決にはなりませんし、再度かゆみが出てくることにもなります。

この記事では頭皮のかゆみが起こる原因とその対策についてお話していきます。

 

スポンサーリンク

頭皮のかゆみの原因とは?

頭皮 かゆみ

頭皮のかゆみの原因には次のようなものがあります。

頭皮のかゆみの原因
  • 頭皮の乾燥
  • 外部からの刺激
  • シャンプー方法
  • ストレス
  • 病気

1つずつ具体的にみていきましょう。

頭皮の乾燥

頭皮の乾燥によって水分が足りなくなると皮膚がもともと持っているバリア機能が低下します。

それによって外部から刺激を受けた時に過剰に感じてしまい痒みがでるのです。

外部からの刺激

外部からの刺激が原因でかゆみが出ることも。

整髪料

ワックスやムース、ジェル、スプレー、ミストなどを使用することもあると思いますが、もともと頭皮にとっては異物です。それだけでも刺激があるのに、汗が混じったり、皮脂が混じったり蒸れたりすることで炎症を引き起こす場合も。

合わないシャンプー

シャンプーが合わないとフケが出やすいといいますが、それは洗浄力の高いシャンプーを使うことで頭皮を守ってあげる皮脂まで洗い流してしまうことで頭皮の乾燥を招くためでもあります。

また、シャンプーのすすぎ残しが頭皮環境を悪化させることもあるのでシャンプーの種類だけでなくシャンプーの仕方も見直す必要があります。

もともと頭皮には毛穴がたくさんあります。ですので汗をかくことでその分泌によって刺激をうけ炎症を起こしやすくなります。

汚れ

汚れもかゆみの原因になります。

シャンプーがよくできていないと汚れのかたまりが刺激となって炎症の原因に。

皮脂

もともと油っこい食事が多い人、皮脂分泌が多くて頭皮がべたついている人にとって、皮脂そのものが刺激となりかゆみを引き起こします。

紫外線

頭皮にある皮脂を酸化させて、皮脂酸化物に変化。これが頭皮にかゆみを与えるもとに。

シャンプー方法

頭皮の皮脂腺は多く、その皮脂量は顔のTゾーンの2倍以上だと言われています。しかし朝シャンなど一日に何回もシャンプーをする習慣をつけていると、必要以上に皮脂を洗い流すため乾燥をひどくすることに・・・・・。

それだけではありません。頭皮が乾燥してしまうと皮膚の保護のために皮脂分泌量が過剰に増えて、それが毛穴を詰まらせてしまい痒みの原因に。

シャンプーの種類だけでなく、一日に数回洗うという行為も頭皮の乾燥を招きかゆみを引き起こします。

また痒いからとゴシゴシこするのはやめましょう。爪などで傷を作ったりしてバリア機能を弱くすると少しの刺激でかゆみが・・・・・。指の腹でもむように優しくマッサージするように洗ってあげましょう。

その他にはすすぎ残し。耳の後ろや生え際のシャンプー剤をしっかり洗い流してあげことが大切。

ストレス

日々の生活の中で様々なストレスを感じることが多いですよね。

このストレスによってもかゆみが引き起こされます。ストレスが蓄積すると頭皮の皮脂バランスがくずれて皮脂の分泌が増え、かゆみにつながります。

病気

頭のかゆみが出る病気もあります。

頭のかゆみが出る病気の例
  • 頭ジラミ症
  • アトピー性皮膚炎
  • あせも
  • 脂漏性皮膚炎
  • 接触性皮膚炎
  • 乾癬

 

頭皮のかゆみ対策について

頭皮 かゆみ

頭皮のかゆみが出たら何を見直していけばいいのか解説していきます。

頭皮のかゆみ対策
  • ヘアケアの見直し
  • 保湿用ローションの使用
  • 紫外線対策
  • ストレス解消
  • 病院や薬での治療

ヘアケアの見直し

毎日行っているヘアケアは大丈夫ですか?特にシャンプーの見直しが頭皮のかゆみの解決につながることもあります。今一度見直してほしい内容です。

シャンプーの見直し(地肌ケアシャンプー)

シャンプーに地肌(頭皮)のケアを目的としたものがあります。かゆみに悩まされている場合は、頭皮の環境を整えてくれる「地肌ケア」を目的とするシャンプーを使ってみましょう。

洗い方の見直し

洗うときにかゆみがあるとゴシゴシとこすりがち。かゆみがあるときは頭皮が敏感になっていることが多いので、指の腹を使って優しくあらってあげましょう。

すすぎの見直し

シャンプー後の泡などが残っているとそれで頭皮が炎症を起こしてかゆみにつながることもあります。すすぎのときは髪の生え際、襟元、耳の後ろなどもていねいに洗い流し、全体のすすぎも2~3分は洗い流してあげましょう。

保湿用ローションの使用

頭皮の乾燥が原因でかゆみが出る場合は、頭皮にもお肌と同様に保湿してあげましょう。頭皮に使える保湿用ローションがあるので、症状に合わせて使ってみましょう。

紫外線対策

紫外線は頭皮にとってあまりいいことはありません。少しでも紫外線を避けるように外出の際には帽子をかぶったり日傘をさすなどして紫外線を予防してあげましょう。

ストレス解消

日頃からストレスをためないようにすることも大事。ストレスの解消法を自分で持っておくことも頭皮のかゆみを引き起こさないポイントです。

好きな趣味を持つとかスポーツを楽しむ、お風呂などでリラックスするなど自分なりのストレス解消法を持つといいですね。

病院や薬での治療

頭皮にかゆみが出る病気などの場合は下手にシャンプーなどでどうにかしようとする前に病院の皮膚科や市販薬などできちんと治療しましょう。

あせもなどわかる場合はいいですが、はっきり病名がわからない場合はまず皮膚科を受診したほうがいいですね。

 

「頭皮のかゆみについて」のまとめ

頭皮のかゆみはつらいものです。かゆみって場合によっては痛みより我慢できないもの。少しでも早めに解決したいと思うのも当然。

しかし原因も知らずに適当に対策をおこなってはかゆみを悪化させることになります。

頭皮の汚れが原因だと思って一日に数回シャンプーをしてみたら、洗いすぎの乾燥によるかゆみだったということもあり得ます。原因を知ってそれに合う対策をとっていきましょう。

頭皮にかゆみが出る状態では皮膚バリアの機能が弱まっていたり、頭皮が健康に保たれていないということです。かゆみがあるのに放置していたら更なる頭皮トラブルを引き起こし、髪の毛の健康状態にまで影響を及ぼしてしまいます。

かゆみが気になったら正しいヘアケアを心がけていきたいものですね。

 

正しいヘアケア心がけていますか?こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク


頭皮 かゆみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です