くせ毛さんが使うことでうねり解消?!おすすめのヘアオイルとは?

くせ毛 ヘアオイル

スポンサーリンク


管理人:こまち
ヘアオイルってなんだかベタベタしたイメージで苦手だわ・・・・・
美容師:まるちゃん

あら、それは残念な思い込みだと思うよ!

ヘアオイルはじょうずに使えば傷んで見えるパサパサの髪にツヤを取り戻してサラサラヘアに見せてくれるすぐれたヘアケアアイテムなのよ。

くせ毛さんはどうしても髪の乾燥がすすみがちなので、見た目もパサついて見えます。

そこで役に立つのがヘアオイル。

髪にツヤを出し、うねって広がりやすいくせ毛を落ち着かせてくれます。

管理人:こまち
ヘアオイルってなかなか使わないけれど、ヘアオイルを使うことでどんな効果が期待できるのかしら?
美容師:まるちゃん
そうね、スタイリング剤としてもアウトバストリートメントとしても利用されるヘアオイルについてみていきましょう。

 

この記事ではくせ毛のせいで髪が傷んで見える、パサつきが気になるという人におすすめの「ヘアオイル」についてご紹介しています。

 

スポンサーリンク

ヘアオイルの効果について

くせ毛 ヘアオイル

まず、ヘアオイルについてのイメージでどうしてもべたべたして使いづらいと感じている人が多いのですが、ヘアオイルの効果について知れば、ぜひ取り入れたくなるでしょう。

 

ヘアオイルの効果
  • ドライヤーの熱から髪を守る
  • スタイリングしやすくする
  • 髪にツヤを出してくれる
  • 髪の乾燥防止
  • ブラッシングの際の摩擦軽減
  • 頭皮マッサージでの摩擦軽減

ドライヤーの熱から髪を守る

スタイリングしやすくする

これはボリュームがありすぎて困るという場合や、くせ毛が広がってスタイリングするのが大変な場合にとても役立ちます。

オイルは髪の広がりを適度に抑えて、髪1本1本を落ち着かせてくれるので、毛流れもそろってきますし、ボリュームのありすぎる髪をまとめやすくなります。

髪にツヤを出してくれる

ヘアオイルの魅力として、内側からの補修成分もさることながら、つけた後の見た目はツヤツヤになることが多く、傷んでパサパサに見えやすいくせ毛さんにはとてもうれしい効果です。

髪の乾燥防止

季節的な乾燥(冬場の空気)、夏場のエアコンの風などから髪が乾燥するのをふせいでくれますし、シャンプー後にトリートメントなどして保湿をこころみてもそれを最終的に閉じ込めてくれるフタのような役割がなければ髪の乾燥は止められません。

その点ヘアオイルは保湿した髪のうるおいを閉じ込めたり、乾燥しがちな環境から水分が蒸発していくのをふせいでくれる効果があります。

ブラッシングの際の摩擦軽減

ブラッシングするときに髪がもつれたり、パサついているとくしどおりがなめらかにならないため、摩擦が起きます。

これは髪のキューティクルを傷めてしまう原因となるのでくせ毛さんは特に気を付けてほしいです。

でもヘアオイルを少量つけて髪のくしどおりをなめらかにしてあげるとブラッシングの際の摩擦をかなり軽減してくれるので傷みが少なくてすみます。

それに髪につけたヘアオイルをブラッシングで髪に広げてあげることでツヤが出て見た目も美しくなります。

頭皮マッサージでの摩擦軽減

頭皮をマッサージする際にも摩擦は発生します。

どんなに頭皮マッサージが髪の健康に良いといっても、髪同士の摩擦がひどければ、髪のダメージは大きくなり、抜け毛の原因となります。

抜け毛が増えると将来薄毛につながるので頭皮マッサージの際にもヘアオイルを使用することがおすすめ。

 

ヘアオイルはたくさんの効果が期待できるすぐれたヘアケア剤。

とはいえ、その種類も商品数も膨大な数。いったいどれを選べばいいのか迷ってしまうことでしょう。

では、次にくせ毛さんがヘアオイルを使うとしたらぜひとも取り入れてほしい成分についてお話ししていきます。

 

くせ毛さんに取り入れてほしい成分とは?

くせ毛 ヘアオイル

くせ毛さんにとくに取り入れてほしい成分は保湿成分とダメージヘアのケア成分。

くせ毛さんはどうしても乾燥やダメージからパサつきがち。そこで特にうるおいを閉じ込めてくれる保湿成分が豊富なヘアオイルがおすすめです。

また、スタイリングしやすくするためだけでなく、トリートメントとしても使えるダメージのケア成分も兼ね備えたものを使ってほしいと思います。

 

くせ毛の私がおすすめするヘアオイルとは?

くせ毛 ヘアオイル

くせ毛さんはどうしても髪が乾燥しやすく、パサつきがち。

ですので、保湿成分があり、うるおいを取り入れたヘアオイルをおすすめしたいところ。

ただくせ毛を落ち着かせるだけではなく、ダメージの補修を同時に行ってくれるトリートメントの働きも兼ね備えたものを使うことで

  • 髪の傷みが軽減される
  • スタイリングがしやすくなる
  • 髪にツヤが出る
  • 広がる髪質を落ち着かせることができる

などの効果が期待できます。

 

そこで私が個人的におすすめしたいのがこちら
↓↓↓
クイーンズバスルームアメイジングシャンヘアオイル

クイーンズバスルームアメイジングシャンヘアオイル

石油から作られるワセリンよりも軽い質感を持ち、ワセリンと同じくらい保護する力を持つ野菜オイルをとりいれたヘアオイルです。

もともとアウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)として開発されていますので、髪のツヤ以上に髪のダメージケアにすぐれています。

野菜オイルの特徴として軽い仕上がりになるので、髪のボリュームがある方はもちろんですが、髪のボリューム不足に悩むくせ毛さんにもぺたっとならず使えるところがおすすめです。

野菜オイルのほかにも水分の減少をふせいでくれるコレステロール、栄養価の高さから「ナッツの女王」と呼ばれるミネラルやビタミンを豊富に含むマカデミアナッツ油カリウムやビタミンE、鉄、リンなどでなめらかに整えてくれるアボカド油も配合しています。

 

一日2回朝晩使って10日分もあるサンプルです。

つけ心地や、ツヤのでかたなど、ためしてみるのにもサンプルなら使いやすいですね。

 

そして10日分もあるので、効果についてもじゅうぶん感じられるのではないでしょうか?

詳しくは公式サイトからごらんくださいね
↓↓↓

 

「くせ毛さんにおすすめしたいヘアオイル」のまとめ

ヘアオイルのイメージとして多いのは「ベタベタして髪が重くなってしまいそう」というもの。

でもヘアオイルにはくせ毛さんのうねりや広がりを抑えて髪全体を落ち着かせてくれる働き乾燥しがちな髪の水分をとじこめて保湿してくれる働きがあります。

自分に合うヘアオイルを選んで正しく使えば

髪の流れも整い、指通りもなめらか、見た目にもツヤがでます。

そして今回ご紹介したクイーンズバスルームアメイジングシャインヘアオイルはドライヤーの前などに使えるアウトバストリートメントとして愛用されているヘアオイルなので髪のダメージも気になる場合はぜひ一度使ってみられることをおすすめします。

また、サンプルとしてもコスパもよく、10日分もあるので、自分の髪に合うか合わないかをためすだけでも取り入れやすい商品です。

↓↓↓
クイーンズバスルームアメイジングシャンヘアオイル

 

私はこのクイーンズバスルームのシャンプーも使っていますが、くせやうねりが軽減されたのでとても好印象です。

合わせてこちらもご覧いただければと思います。
↓↓↓
クイーンズバスルームを実際につかってみたその効果とは?体験レビュー記事

 

気になる髪型の記事一覧はこちら

レングス別(髪の長さ別)おすすめ記事一覧

真似してみたい女優さんの髪型についての記事一覧

 

▼シャンプーレビュー記事はこちら▼

 

スポンサーリンク


くせ毛 ヘアオイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です