髪がきれいになる!自宅で簡単にできるヘアケアの種類と方法について

ヘアケア 自宅 簡単

スポンサーリンク


キレイな髪って女性なら誰でもあこがれるものです。

テレビのCMなどで髪をサラリとかきあげたときに艶やかな髪が流れるように動くと

「ハア~」っとため息が出ませんか?

髪のつややかな女優さんがうらやましくなりませんか?

 

美容室に行けばその日はつやのあるきれいな髪になれます。

しかし、本当になりたいのは、毎日きれいなツヤのある髪です。

自宅でできる簡単な方法を習慣化してしまえばきれいな髪で過ごす毎日も夢じゃありません。

正しいヘアケア方法を身につけましょう。

 

スポンサーリンク

きれいな髪を目指すなら気を付けるポイントは3つ!

ヘアケア 自宅 簡単
管理人:こまち
自宅で、できる簡単なヘアケア方法ってあるの?
美容師:まるちゃん
もちろん!基本をしっかり身につけておけば自宅でのヘアケアだけでもずいぶん髪は変わるよ
管理人:こまち
本当???それなら教えて!教えて!
美容師:まるちゃん
OK!一つずつ見ていこうね。

1、シャンプー習慣

ヘアケア 自宅 簡単

シャンプーはほぼ毎日と言ってもいいくらい頻度が高い習慣です。

これが正しいか間違っているかで髪に与える影響は大きく変わってきます。

シャンプーでのポイント
  • 髪を濡らす前に、毛先→根元→全体にブラッシングしてほこりなどを浮かせておく
  • シャンプー前にお湯のみで汚れを落とす
  • 髪よりも頭皮を洗う感覚で!
  • すすぎが大事!しっかりと!

シャンプー前のブラッシングやお湯で洗うことってとても大事です。

シャンプーで髪を洗う前にお湯で髪の表面についた汚れを落としてあげます。

お湯で洗うだけでも7割~8割の汚れは落ちると言われています。

 

お湯で洗うメリットは、シャンプー前に髪が十分濡れるのでその後のシャンプーの泡立ちもよくなりますし、シャンプーを必要以上に使う必要もなくなります。

 

次にシャンプーで泡立てるときに髪を洗うのではなく、頭皮を洗ってあげるイメージが大切です。

シャンプー剤は直接髪につけるのではなく、手にとって手でよくなじませてから髪につけて泡立てます。

頭皮をマッサージするように指の腹で軽く押さえてあげます。

そして頭皮をジグザグに襟足から頭頂部にかけて優しく洗ってあげます。

美容師:まるちゃん
このとき、爪をたてるように強くこすりすぎないでね。
管理人:こまち
え?だって強く洗ったほうが気持ちいいし、汚れも落ちてる気がするんだけど・・・・・
美容師:まるちゃん
ううん!あまりゴシゴシこすりすぎると地肌が傷ついたり頭皮の皮脂を取り除き過ぎて逆に皮脂が過剰に分泌されちゃうの
管理人:こまち
かゆかったり、フケが気になるからゴシゴシやってた!
美容師:まるちゃん
だって、美容院でも美容師さんからシャンプーしてもらうときってそんなに痛いほどゴシゴシ洗ってもらったりしないでしょう?
管理人:こまち
なるほど!

 

ヘアケア 自宅 簡単

さて次に大事なのはすすぎです。

すすぎ残しは頭皮の環境を悪くしてしまいます。

シャンプーにかける時間以上にていねいにすすいであげましょう。

シャンプー後のヘアケアについて

リンスやコンディショナー、トリートメントがありますが、

髪の内部まで修復してくれるのはトリートメントです。

リンスは髪の表面のツヤなどのコーティングですし、コンディショナーはツヤだしと修復の働きが少しずつあります。

ですので、

シャンプー
↓↓↓
トリートメント
↓↓↓
リンスorコンディショナー

 

という順番になります。

 

2、ドライヤー習慣

ヘアケア 自宅 簡単

次はかわかすときのポイントです。

ドライヤーでのポイント
  • 濡れたまま放置しない
  • 先に乾かすのは頭皮の近く
  • 温風と冷風をうまく使い分ける

濡れた髪はデリケートです。

ちょっとしたことで傷つき、ダメージを受けます

ですので、濡れたまま放置するとか、そのまま寝てしまうのはやめましょう。

 

毛先を先に乾かしてドライヤーを終了していませんか?

頭皮に水分が残っていると雑菌が繁殖して臭いや汚れの原因にもなり、髪にツヤを与えるどころではなくなってしまいます。

よく美容師さんもやっていますが、温風で7~8割乾かして最後に冷風を当てて仕上げたりしていますよね。

髪がしっとりと落ち着いて髪型もまとまりますよ。

 

3、生活習慣でのNG

生活の中で髪のためにNGな習慣に気づいて早く見直しましょう。

 

髪型や縛り方がいつも同じ

ヘアケア 自宅 簡単

引用)https://matome.naver.jp/odai/2142893597530227701

同じ場所、同じ結び方でいると髪には負担がかかってしまいます。

髪を縛ると血流も悪くなりますし、髪くせがつくことでうねりができてしまいます。

 

分け目がいつも同じ

髪の分け目が同じ場所になってくせがついてしまうと、毛根が寝てしまい、ぺたんこになり老けた印象になってしまいます。

頭皮にとっても分け目からの紫外線の刺激で肌の老化にもつながるため、抜け毛にもなります。

 

伸ばすために放置する

髪を伸ばす目的でそのまま放置してしまっていませんか?

きれいなロングヘアを目指すなら、傷みを修正しながら伸ばしていく必要があります。

枝毛などはこまめにカットしてあげ、健康な髪の状態で伸ばしてあげましょう。

髪を伸ばしていくうちに毛先が枝毛になるのは避けられません。

ですので毛先をまめにケアしてあげてください。

 

傷んだ部分には栄養が行き届かなくなるので、髪の毛の伸びるスピードも落ちてしまします。

 

「自宅でできる簡単なヘアケア」のまとめ

ヘアケア 自宅 簡単

ツヤのあるきれいな髪を目指すために自宅でできることは意外と簡単なことから始められます。

今までやってこなかったことでも毎日の習慣として身につけば、ちりも積もれば・・・・・で効果も出てきます。

シャンプーやドライヤーの習慣はほぼ毎日のことです。

少しでも髪にいいことを始めれば髪や頭皮の健康にもつながります。

その結果、健康でツヤのある髪へと変化していくのです。

 

管理人:こまち
最近髪にハリがないのが気になるなあ・・・・・

もしかして最近髪が細くなってきたということはありませんか?

髪質が変わってきたせいで日々のスタイリングが決まりにくくなっているのかもしれません。髪質の変化に悩んでいる女性はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。
↓↓↓

 

手っ取り早いのは毎日のシャンプーを見直すこと!!!
↓↓↓

40代でも髪質改善!くせ毛におすすめシャンプー3選

 

気になる髪型の記事一覧はこちら

レングス別(髪の長さ別)おすすめ記事一覧

真似してみたい女優さんの髪型についての記事一覧

 

▼シャンプーレビュー記事はこちら▼

スポンサーリンク


ヘアケア 自宅 簡単

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です