ストレートアイロンの正しい使い方とNG行動3つ

スポンサーリンク


ラサラのストレートヘアは女性のあこがれ。ツヤのある流れが女性としての魅力を存分に引き出してくれます。

管理人:こまち
でもくせがあると、なかなかサラサラストレートにできないよね。
美容師:まるちゃん
美容室ではストレートパーマや縮毛矯正などで効率よくストレートヘアが実現できるよ!!!
管理人:こまち
でも、お金がかかるし、定期的にかけ続ける必要があるよね??

特別な行事やイベントなどで特別な日だけストレートにできればいいという場合もあることでしょう。

そんな時におすすめなのは自宅で手軽にできる「ストレートアイロン」

あまりの手軽さに毎朝のスタイリングやくせ毛で悩んでいる女性にとっては一度使いだすと手放せないアイテム。

 

美容師:まるちゃん
でも、正しい使い方をしていない人がけっこう多くて髪にダメージを与えているのよ!

どんなに便利でも髪の毛を傷めっぱなしでは何のための使っているかわかりません。髪を傷め過ぎると髪の毛はボロボロ、場合によっては抜け毛・薄毛のリスクも・・・・・。

この記事では髪の毛をサラサラのまっすぐヘアにするためのヘアアイロンの正しい使い方を3つのポイントに沿ってご紹介します。

スポンサーリンク

ストレートアイロンの正しい使い方

ストレートアイロンの正しい使い方を手順に沿って説明します。

ストレートアイロンの手順
  • アイロンをあてる前に髪を整える
  • ヘアアイロン用のスタイリング剤をつける
  • クリッピングして少しずつのばす

アイロンをあてる前に髪を整える

髪の毛のもつれやほこりをくしやブラシなどであらかじめ取り除いてあげることで髪の毛がサラサラに。

髪の毛が絡まった状態でかけると変なくせがつくだけでなくアイロンで髪をはさんだときに摩擦による刺激でキューティクルがはがれて髪の毛が切れやすくなります。

ヘアアイロン用のスタイリング剤をつける

ヘアアイロンを髪にあてるのに水分や油分が髪に残っているのはダメですが、ヘアアイロン専用のスタイリング剤には

  • ヘアアイロンの熱から髪を守る
  • ブラッシングの際の摩擦や静電気防止
  • セットしたスタイルをキープする

という役目があります。

スタイリング剤をつけたら少し時間をおいて乾いた状態でアイロンをかけましょう。

クリッピングして少しずつのばす

一度にたくさんの量の髪の毛をアイロンではさんでもまっすぐな髪にはなりにくいです。

たくさんの量の髪をはさむとアイロンの熱が行きわたらない部分ができてしまい、まっすぐにくせ付けができません。それでも熱を行きわたらせようとすると長時間アイロンをあてることになりダメージが大きくなります。

ピンなどで小分けにして少しずつアイロンをあてましょう。

 

ストレートアイロンの使い方参考動画

実際に動画を見ながらストレートアイロンをかけてみましょう。

ポイントを頭に入れながらみてくださいね。

ストレートアイロンでのNG行動3つ

ストレートアイロンをかけるときに髪にダメージを与えてしまう行動があります。

ストレートアイロンのNG行動
  • 濡れたままの髪にあてる
  • 引っ張るようにあてる
  • 高温すぎる温度で何度もあてる

濡れたままの髪にあてる

髪の毛が濡れたままの状態でアイロンをかけるということは髪が渇いているときよりも熱が伝わりやすく髪の表面温度も高温になりやすい。

それって、髪を守っているキューティクルをはがしてしまい、強い熱で髪の毛を傷めているのと同じなんです。

髪は必ず乾いた状態でアイロンをかけてあげましょう。

引っ張るようにあてる

これも結構やりがちなNG行動。

アイロンを使う際には髪を軽くはさんでそっとすべらすようにするくらいの力加減が大事。

まっすぐにしたい気持ちはわかるけど、はさんだままグイっと引っ張ると髪が高温できれやすくなります。

高温すぎる温度で何度もあてる

 

  • 同じ場所に何度もあてる
  • 2秒以上あてる
  • 高温であてる

 

これらはすべて髪を傷める行為。

これ以外にも毛先から髪の根元に向けてあてるのもダメ!方向や回数、温度は正しい方法を覚えましょう。

 

✔髪の毛の根元から毛先に向けてあてる

✔回数は1か所につき1回が理想

✔160℃以下が理想

 

※ただし、うまくいかないからと低温で何度も何度もかけるくらいなら、170℃くらいで1回ですませたほうがいいかも。

 

「ストレートアイロンの使い方」のまとめ

ストレートアイロンはくせのある髪でもまっすぐなサラサラヘアにしてくれる凄いもの。

しかし正しい使い方をしないと髪の毛はきれいになるどころか傷みまくってボロボロに・・・・・。

頻繁に使う人ほど、しっかりと正しい使い方をマスターしましょう。

 

くせ毛のケアは日ごろのシャンプーでも大きく変わってきます。

髪質改善やくせ毛さんにおすすめのシャンプーはこちらです。
↓↓↓
40代でも髪質改善!くせ毛におすすめシャンプー3選

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です