大人女子が陥りがちな老けて見えるNG髪型とは?

くせ毛 シャンプー おすすめ

スポンサーリンク


管理人:こまち
若々しい髪型にしたいだけなのに一歩間違えれば若作りって思われるのよね。
美容師:まるちゃん
むずかしいところよね

若いころはそれほどでもなかったのに、40代、50代と年齢を重ねていくと実際の年齢と見た目のギャップが大きくなることってあります。

女性であればいつまでも若々しくいたいものですし、若々しく見られたいもの。

髪型を変えるだけで若く見られることも・・・・・。

とはいえ、若いころに似合ったからと言って、年齢を重ねてから同じ髪型をしても若作りと言われて浮いてしまうかもしれません。

どういうポイントを押さえれば大人女子の髪型を自然にみえておしゃれになるようにできるのでしょうか?

 

この記事では大人女子が陥りがちな老けてみられる髪型のポイントについてお話ししていきます。

 

スポンサーリンク

老けてみられがちな髪形のNGポイントとは?

大人女子 髪型

髪型はその人をきれいにも若くも女らしくもみせてくれます。

でも一歩間違えてしまうと逆効果になることもあるので悩ましいところ。

 

若く見せるつもりがただの

若作り

に終わってしまっては悲しいですよね。

 

若作りではなく、若々しくみられるためにはどういう点に気を付けたらいいのでしょう。

あなたも知らず知らずのうちに間違った髪型をしていませんか?

 

ヘアカラーの色使い

明るい髪色はその人を若く見せてくれることが多いです。

40代、50代になってくると白髪も出てくるので髪のカラーリングの必要性もありますよね。

とはいえ、カラーリングもピンからキリまで・・・・・。

 

今の色を少し明るめにするのは若く見えるために役立つかもしれませんが、完全に色を抜くブリーチを必要とするような明るすぎるカラーはちょっと考えたほうがいいですね。

色がどうのこうのというよりも、ブリーチを必要とするほどの明るいカラーは髪のダメージを大きくするからです。

 

ダメージのひどい髪はキューティクルが傷んでしまいます。

薬剤が強いので髪がもともと持っている油分や水分が失われてパサつきもひどくツヤも無くなってしまいます。

 

健康なツヤのある髪こそが若々しく見える大きなポイントです。

 

無理なカラーリングよりも髪の質を整えてあげて自然に流れるようなツヤを出してあげたほうがより若々しい印象が出てきます。

 

レイヤーの多用

 

陸高橋さん(@tk0_0rk.0804)がシェアした投稿

レイヤーが入っていない髪型は多少重く見えてしまいます。

部分的にレイヤーをいれることで軽やかな髪型になり、動きのある若々しい印象を与える効果も!

 

しかし、レイヤーの分量も入れ過ぎてしまうと髪のツヤ感が保てずちょっと残念な感じになってしまう場合も・・・・・。

 

ほどよい質感も髪のツヤには大きく関係してきますので、レイヤーの入れ過ぎには注意が必要です。

 

ラウンドバングにしてしまう

 

aki takeyamaさん(@akimaru0131)がシェアした投稿

ラウンドバングというのはぱっつん前髪のまっすぐ状態でなく、サイドに行くにしたがってカーブしている少し丸くなっている(ラウンド)状態をいいます。

前髪を下ろすことで目元の年齢を隠せますし、アイブロウメイクを手抜きすることもできます。

とっても楽でありがたい髪型になりますよね。

 

でも安心してはダメです!!!

 

大人女子がラウンドバングにするのはちょっと待ってください。

顔の輪郭が完全に出てしまうと顔の雰囲気が年齢を表してしまいますし、眉頭に目線が行くことで眉間のしわがはっきり目立ってしまうんです。

 

もし大人女子が前髪をおろすのであれば、前髪を厚めにとって、目ギリギリの線の

ちょっとだけラウンドバングもどき

ぐらいがちょうどいいです。

 

カットが目のギリギリのところであるために落ちくぼんで年齢を感じさせるまぶたをカバーしてくれます。

大人女子が髪型で失敗しないポイント

大人女子 髪型 NG

では実際に髪型を変えようとするときに失敗しないようにするポイントは何でしょう?

 

髪型で失敗しないためには
  • 美容師にしっかり希望を伝える
  • 髪質と合う髪型を選ぶ
  • イメージのわく画像を用意する

 

美容師にしっかり希望を伝える

自分の考える長さや髪型、イメージ、など細かなところまでしっかり希望を伝えること。

例えば、自分ではショートにしようと考えていてもショートもピンからキリまで。長さもスタイルも様々。

 

顔周りの髪一つでも耳の高さで切ってもらうのか、あごのラインまでの長さで切ってもらうのか、レイヤーを入れるのか入れないのか、前髪は作るのか作らないのか、長さは眉より上なのか下なのか・・・・・。

とにかく細かなところまでしっかり伝えることが大事です。

 

最終的にはきちんとしたブローを必要としても大人っぽくしあげたいのか、洗いあがりに無造作にまとめられるくらいの手間のかからない形にしたいのかまで、長さや色、形だけでなくイメージについても伝えられるところはしっかり伝えていきましょう。

 

管理人:こまち
色々いうと美容師さんっていやじゃないの?

 

美容師:まるちゃん

そんなことないです。最終的にお客様が喜ぶ顔を見たいので、そのためには希望はしっかり伝えてほしいです。

だって、カットした後で「こんなはずじゃなかった・・・・・」なんてことになったら、美容師もどうしようもないし、何よりお客様が悲しい気持ちになっちゃうので。

 

髪質と合う髪型を選ぶ

「ストレートでストンとまっすぐに落ちる髪型に」なんて言われても猫っ毛でくせ毛だったらそれは難しいし、どうしても髪質によっては難しい髪型ってあります。

自分の希望を伝えたうえで、美容師さんに可能かどうか相談してみましょう。

イメージのわく画像を用意する

美容師:まるちゃん
これはないよりは絶対にあったほうがいいです。

写真でもいいですし、スマホなどの画像や雑誌のカタログなどでもOK!

自分が頼みたい髪型が乗っていれば、自分と美容師さんとの間のイメージのずれが防げます。

 

「大人女子でのNGな髪型」のまとめ

「いつまでもきれいでいたい」

「若々しくしていたい」

 

それは女性なら誰しも思うこと。

そこで活躍するのがヘアスタイルのチェンジ!

 

40代、50代の女性が20代の女性を真似るだけでは若々しく見えるというより「若作り」に見えてしまいます。

 

大切なことは、ツヤを取り戻して健康な髪質にしたり、自分の顔の形の特徴をふまえてよく合う髪の長さやカラーを知ることです。

 

髪の色一つでも顔色が明るく見えて全体の雰囲気が変わってきます。

 

若い年齢ではとてもおしゃれに見える髪型も大人女子には逆効果になることもあるので、気をつけながらヘアスタイルを楽しみましょう。

 

管理人:こまち
自分の好きな髪型にしたいけど、髪にハリがないからなあ・・・・・

もしかして最近髪が細くなってきたということはありませんか?

髪質が変わってきたせいで日々のスタイリングが決まりにくくなっているのかもしれません。髪質の変化に悩んでいる女性はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。
↓↓↓

 

手っ取り早いのは毎日のシャンプーを見直すこと!!!
↓↓↓

40代でも髪質改善!くせ毛におすすめシャンプー3選

 

気になる髪型の記事一覧はこちら

レングス別(髪の長さ別)おすすめ記事一覧

真似してみたい女優さんの髪型についての記事一覧

 

▼シャンプーレビュー記事はこちら▼

スポンサーリンク


くせ毛 シャンプー おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です