分け目が薄い?!その原因と対策とは?髪の毛は増えるの?

くせ毛 原因

スポンサーリンク


管理人:こまち
年齢を重ねるごとに、髪の健康やおしゃれにも気を遣っていきたい管理人のこまちです。

いつもサイトを見てくださりありがとうございます。今回は「分け目が薄い原因と対策」についてお話していきますね。

美容師:まるちゃん
こまちの妹で現役美容師のまるです。

姉、こまちの疑問に答えつつサポートします。今回は「分け目が薄い原因と対策」についてなのね。よろしくです!!!

 

日ごろのヘアスタイルで分け目をしっかり作っている人はその部分に負担が集中しやすくなります。一か所に集中するダメージは少しずつ髪の健康を損ない、細く弱々しい髪しか育たなくなったり、抜け毛が目立つようになってきます。

朝起きると枕に髪の毛がついているのが目だったり、シャンプー途中に指に髪の毛が何本も絡まってくるようになるととても気になりますよね。

この記事では分け目が薄いと感じたときに頭皮に起こっている状態やその原因、そして対策についてご紹介します。気になったのであればすぐに対策を始めましょう。

 

スポンサーリンク

分け目が薄い!その原因とは?

髪の毛 細い

分け目が薄くなるのには原因があります。

いつも同じヘアスタイルでいたり、髪を同じ場所で縛ったりすると分け目やその引っ張られた部分だけが薄くなってしまう牽引性脱毛症」になってしまいます。

そして分け目も薄いが、全体的に薄くなってきているならば「びまん性脱毛症」かもしれません。

 

いつも同じ分け目ではありませんか?

同じ場所ばかり髪を分けているとその部分には紫外線が当たったり、その部分に集中して刺激を受けたりするので髪にも負担がかかりやすくなります。

分け目が同じ場所に固定されることで分け目の毛根は常に引っ張られている状態です。その状態が続くと毛根が頑張れなくてどんどん弱々しくなり細胞の働きも弱まり新しい髪の毛も生えなくなってきます。

その結果、同じ毛穴から生えてくる髪の毛の本数も減少し、生えてくる髪の毛も弱々しく細々とした髪の毛になってしまうので分け目が薄くなっていくのです。

 

へアスタイルが同じ

特に長い髪の人に多いのですが、髪をいつも同じ場所で束ねていたりするとその部分の髪が引っ張られてダメージが蓄積するのと同じで分け目もいつも同じように髪の重さで左右に引っ張られている状態になるので、少しずつ負担が大きくなっていき分け目が薄くなっていきます。

 

頭皮にダメージがきているのかも

分け目が薄くなってくるのには髪の毛だけでなく、髪の土台となる頭皮にダメージがきているせいなのかもしれません。

髪の毛のダメージと違って頭皮のダメージはわかりにくいです。なぜなら頭皮は髪の毛で隠れていますし、ダメージが形となって現れるのは生えてくる髪の毛の状態によってしか判断つきにくいからです。

 

パーマ・カラー

ヘアスタイルををおしゃれにしたいとパーマやカラーを頻繁に行うのも髪にはとても負担になります。なるべく続けて施術を行わず間を空けてあげることと、パーマやカラーを行ったときはいつも以上にトリートメントなどでのケアを念入りに行いましょう。

パーマやカラーを行ったときってとてもきれいでおしゃれな髪型になって満足してしまうので意外と忘れがちですが、頭皮や髪の毛は一番ダメージを受けている最中です。その後のケアはいつも以上に優しく丁寧に!!!

 

紫外線

同じところばかり髪を分けていると、その分け目には他の部分よりも紫外線が集中します。紫外線は肌の奥に入り込んで細胞を壊していき肌を老化させてしまう作用があります。この作用を光老化といいます。

光老化の影響とは?

紫外線は毛髪の中のメラニンを分解して色を赤茶色っぽく変えてしまいます。場合によっては白っぽくみえてしまいます。見た目だけでなく毛髪のたんぱく質を構成している結合部分にダメージを与えて枝毛や切れ毛になりやすくなります。

頭皮に及ぼす影響も深刻です。

髪の毛のダメージと違って見た目に現れず、知らないうちにダメージが蓄積して健康な髪の毛を作る毛母細胞がきちんと働かなくなって今ある髪の毛が抜けるだけでなく、髪の毛自体が作られなくなっていき、その結果薄毛になってしまいます。

 

生活習慣は乱れていませんか?

食生活や睡眠などの生活の基本となる行動が乱れると、自律神経のバランスがくずれてしまい、血液の流れがうまくいかず髪に届ける栄養や酸素がうまく届かなくなることがあります。

そうすると頭皮も髪の毛も健康に育つことができずに、抜け毛になりやすく、分け目が目立ってしまうことも。

 

タバコ・お酒

タバコやお酒が頭皮や髪の毛によくなさそうなのは何となくイメージできるでしょう。ですが、具体的にどうよくないのか考えてみたいと思います。

タバコを吸うことによって血管が収縮します
↓↓↓
血流が悪くなるし、ビタミンCが破壊される
↓↓↓
ビタミンBやビタミンEも大量に使われてしまうので他の細胞に栄養が届かない
↓↓↓
身体の細胞を老化させてしまう活性酸素を除去してくれるはずのビタミンを壊してしまう
↓↓↓
頭皮の老化と不健康
↓↓↓
薄毛

また、それだけでなくタバコには5aリダクターゼと結びついて男性型脱毛症(AGA)を引き起こすテストステロンを増やしてしまう。

喫煙は薄毛によくないレベルどころか薄毛を加速させる

 

5aリダクターゼとは?

男性型脱毛症(AGA)を引き起こすもとになる酵素ですが、女性の体内にもあります。

この5aリダクターゼが男性ホルモンであるテストステロンとくっついてジヒドロテストステロンを作り出します。この分泌量が多いと女性の薄毛の原因になります。

更年期には、この5aリダクターゼの分泌が増えてきます。

ですので40代以上の女性には5aリダクターゼの分泌を抑えてくれる成分がしっかり入った育毛剤をおすすめします。

 

お酒を飲み過ぎると、お酒を分解するために肝臓が働いてその際に作り出すのがアセトアルデヒド。
↓↓↓
アセトアルデヒド
は毒性が強い
↓↓↓
飲み過ぎによってアセトアルデヒドが肝臓で分解されるのが間に合わず血液の中に放出されてしまう。
↓↓↓
血中のアセトアルデヒドの濃度が高くなると頭痛・吐き気・嘔吐などの症状があらわれる
↓↓↓
それだけでなくAGA(男性型脱毛症)も増加させてしまう。

 

過度な飲酒がよくないということは、適度な量の飲酒であれば肝臓で分解できるということです。

 

偏食・ダイエット

好き嫌いをしていませんか?

食事の栄養が偏ることはそのまま髪の栄養にも影響してきます。髪にしっかりとした栄養を届けたいと思うのならバランスのとれた食生活を目指すのは当然のこと。

髪は自分の内臓と同じように大事な身体の一部です。労わる気持ちがあれば髪に届ける栄養も考えて美味しく食事しましょう。

 

睡眠

身体の不調やお肌の不調、髪のダメージや薄毛、抜け毛など様々なトラブルのもとになる生活習慣が睡眠です。

毎日決まった時間になればお布団に入って寝る

ただそれだけのことですが、この睡眠によって一日の身体の疲労を回復したり、様々な身体の細胞をリセットしたり、活性化させたり、新しく作り出したり・・・・・。

睡眠は健康と美容にとても大きな影響を与える大事な習慣!

しっかり睡眠とれていますか?

時間ではありませんよ。睡眠の質のことです。

起きた時に身体が軽く感じたり、気分が爽快なきもちになったり、熟睡感が感じられたり・・・・・

睡眠の質が悪いと髪のダメージは修復できず、健康な毛髪も作り出せず、頭皮や毛根の細胞を元気にしてあげることもできません。

睡眠をあなどってはいけないということですね。

 

分け目が薄いと感じたら〇〇〇のサイン!

髪 まとまらない

分け目を見て薄くなったと感じたときって髪全体の薄毛が始まっている可能性が高いです。ですので早めの対応をすべき

なぜなら少しでも早く対応することでそれ以上の進行を防げるだけではなく、薄くなってきた頭皮を元気にしてあげられるからです。

育毛対策をして育毛剤やシャンプーを使い始めても効果が出てくるまでに数か月から年単位の月日がかかることもあります。あせらずじっくり取り組むのが重要です。

ですので、少しでも気になり始めたのなら早すぎることはありません。すぐにでも対策を始めましょう。

間違ってもすぐに結果がでないとあせることのないように!!!

ストレスを感じると髪にはよくありません。ますます薄毛にちかづくことに・・・・・。

薄毛対策は長丁場

髪が生えて抜け落ち、その後にまた生えるその繰り返しを毛周期(ヘアサイクル)といいます。その周期は男性で3~5年、女性で4~6年と言われています。ですので新しい育毛剤を使って効果を感じるには数か月から年単位の期間が必要となってくるのです。

 

分け目が薄い!その対策とは?

髪の毛 細い

分け目が薄い・・・・・

気になりだすとどんどんストレスを感じるようになって、それが頭皮や髪への健康を損なってしまうので悪循環です。少しでも気になったら今すぐにできることから取り入れて、分け目が薄いことの改善を行うのがおすすめ!!!

対策を実行したからと翌日からすぐに効果が出てくれるようなものはありません。なぜなら髪の毛の生え変わるサイクルは数か月から数年単位だからです。だからこそ、今できることを取り入れておけば

「分け目が薄かったと気にしていたときもあったわ」

なんて笑顔で言える日が来るようになるということですね。

 

生活習慣の改善

まずは生活習慣を見直して改善していくのが一番手っ取り早いことです。道具もいりませんし、生活していくうえでの自分なりの習慣を改善していくだけですみます。

髪のお手入れはもちろんのこと、食事や睡眠も大きく影響してきます。自分では大丈夫と思っていても実は頭皮や髪によくないことなのかもしれません。

今一度見直してみてはどうでしょう?

 

食事

分け目が薄いということは頭皮や髪にじゅうぶんな栄養が行き届いていないことが考えられます。それを改善できるのは日ごろの食事です。

食事ではバランスよく栄養素を取り入れるのは当たり前なんですが、その中でも髪の主成分となるたんぱく質やビタミン・ミネラルをしっかりと摂っていくことを意識してほしいもの。

頭皮の健康に特に必要とされる栄養
  • 髪の主成分となるたんぱく質
  • たんぱく質の代謝に必要なビタミンB群
  • 抜け毛予防となる亜鉛
  • 健康な髪をつくるためのビタミンA・C・E

髪の主成分となるたんぱく質

肉・魚・乳製品・大豆製品

たんぱく質の代謝に必要なビタミンB群

レバー・ナッツ類・豚肉・魚介類・バナナ・キノコ類・枝豆・ほうれん草

抜け毛予防となる亜鉛

牡蠣・貝類・牛肉・魚介類

健康な髪をつくるためのビタミンA・C・E

焼きのり・うなぎ・レバー・緑黄色野菜・ナッツ類

健康や美容に関してもそうですが、この栄養素だけ摂れば大丈夫というものではありません。様々な栄養素がかみ合ってしっかり働いてくれるのです。

タンパク質や炭水化物、油脂や野菜などをバランスよく食べていれば頭皮にも髪にもじゅうぶんな栄養が行き渡ってくれます。

睡眠

睡眠中は成長ホルモンが活発になります。睡眠時間だけを重視するのではなく、睡眠の質を上げることが大切です。

具体的に思い当たることがあれば改善していきましょう。

睡眠の質を下げてしまう行為とは?
  • 寝る前3時間内の食べ過ぎ
  • アルコールの摂りすぎ
  • 寝る直前の激しい運動
  • 寝る直前の熱いお風呂
  • 寝る前のパソコンやスマホ操作
  • ストレス

ストレス解消

ストレスって仕事の疲労もストレスになりますし、精神的にイヤなことがあったり我慢することが多いのもストレスになります。

そう考えると人は一日のなかで何かしらストレスを抱えて生きていることになります。逆にストレスのない生活のほうが珍しいかもしれません。

しかし過度のストレスは頭皮の健康に悪影響を及ぼします。また、自分では大したストレスではないと思い込んでいても小さな我慢が蓄積することでいつの間にか頭皮や髪にダメージを与えてしまうことになっているかもしれないのです。

ストレスが多いと

血行が悪くなり、頭皮に酸素や栄養が届かない

ことになります。

自宅でのストレス解消法を見つけておくことはかなり重要になってきます。

寝る前にリラックスできる環境で好きな音楽を聴いたり趣味に没頭する。

✔お風呂に入る際にはぬるめのお湯でゆったり浸かる。

✔適度な軽めの運動をして程よい疲れでぐっすり眠れるようにする

など、自分で自分の心が喜ぶようなことを取り入れてあげられるといいですね。

シャンプー・トリートメントを変える

香りがいい、安く手に入る、有名人がコマーシャルをしている・・・・・などの理由で市販のシャンプーを使っている方も多いと思います。

もちろん市販のシャンプーにもいいところはたくさんあります。

が、しかし・・・・・

分け目が薄いと悩んでいる場合は、その悩みを改善してくれるようなシャンプーやトリートメントを使うようにすることも分け目対策になります。

「分け目が薄くなるのはイヤだわ」

という予防的な段階であればシャンプーの見直しで大丈夫ですが、すでに薄くなり始めている場合は頭皮を健康にしてくれて、元気な髪の毛が生えてくれるような育毛剤を使用するようにしましょう。

気になる育毛剤のおすすめランキングを見てみる

ヘアケアの仕方を見直す

ヘアケアの一番頻度が高いものといえばシャンプー。

ほぼ毎日のようにシャンプーする場合が多いのでは?

しかし普段行っているシャンプーのやり方が髪を傷めているかもしれません。

まず髪をぬらしてしまうとダメージを受けやすくなります。

なぜなら、髪を守っているキューティクルが水に濡れてしまうことで開いてしまい、内部に不要な力が加わって中の栄養や水分が抜けてしまったり、髪を守るキューティクルがはがれてしまうからです。

ということは・・・・・

髪を濡らす前にできることはやりましょう。

ブラッシングです。

髪についたほこりや髪のからまりをあらかじめブラッシングで取り除いてあげるだけでもシャンプー時のダメージを減らすことができます。

シャンプー剤をつける前にぬるま湯で予洗いをすることも大事です。そうすれば大体の汚れは落ちてくれるのでシャンプーは少なくてすみますし、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうおそれもありません。

シャンプー剤は手である程度泡立ててから頭皮につけ、優しく洗います。

このとき、ゴシゴシ髪同士をこすり合わせるとダメージがひどくなるので注意!

すすぎは十分に行い、自然乾燥でなくタオルドライの後ドライヤーでしっかり乾かす。

大まかな流れは以上ですが、

濡れた髪はダメージを受けやすいデリケートなもの

だと認識しておくのって大事です。

頭皮マッサージを行う

頭の筋肉がガチガチに凝っていて固いといくら髪の毛にいい栄養を取り入れようとしても血液の流れが滞ってうまく毛根に届きません。そこで頭皮マッサージを行って凝り固まった頭をやわらかくほぐしてあげます。

一日パソコンの画面を見たり、目が疲れるような仕事をしていると自分でも気づかないうちに目の周りやこめかみ、頭がガチガチに固く凝ってしまいます。

お風呂に入った後などに頭をほぐしてあげると血行もよくなり、頭皮の状態もよくなります。

頭皮のマッサージを行うポイント
  • 「揉む」「さする」よりも「押す」が効果的
  • ツボは垂直に押す
  • 弱った毛根部分を押すことになるので力加減に注意

クリニックの受診

毛髪専門のクリニックに相談するというのも一つの方法です。

クリニックによっては受けられる治療にも種類がありますし、専門的な医師もいるわけです。相談や治療法を知るだけでも受診する価値があるでしょう。

カウンセリングだけなら無料のクリニックもありますよ。

自分でもできる薄毛対策とは?

髪の毛 細い

自分で実際にできる薄毛対策をみていきましょう。

ドライヤーの使い方を工夫する

髪の乾かし方でぺたんこにもふんわりにもなります。

乾かし始めは頭を下げて髪の根元から毛先に向けて温風でドライヤーをかけて、半分から7割ほど乾いたら上体を起こして残りを乾かすとかなりのボリュームになります。

逆にあまり下を向いたまま長い時間乾かすと今度は頭が爆発したように収拾つかなくなっちゃうのでほどほどで!

そのときにいつもと違う分け目で乾かすことで髪がくせづくので一部分の分け目の薄さを目立たなくできます。

育毛剤を使う

育毛剤って男の人が使うイメージが強いと思いますが、女性専用の育毛剤もあるくらいポピュラーなものなのです。

育毛剤は効き目を感じられるまでに数か月から年単位の期間が必要です。毎日少しずつコツコツと続けていきましょう。

女性用育毛剤おすすめポイントとは?
  • 女性用のものを選ぶ
  • 天然素材のものを選ぶ
  • 「医薬部外品」表示のものを選ぶ

 

40代以上の女性におすすめの育毛剤TOP3

分け目 薄い

40代以上は閉経前後の更年期という特別の変化を迎える時期です。この更年期の特徴として女性ホルモンが急激に減少するという特徴があります。

女性ホルモンの影響での薄毛にポイントを絞った商品をおすすめします。

管理人:こまち
私も40代だから、この年代に適した育毛剤が欲しいわ。
40代以上の女性におすすめする育毛剤とは?
  • 5aリダクターゼを抑制できること
  • 無添加で頭皮に優しい
  • 血流を促進してくれる

1位ミューノアージュ

分け目 薄い

おすすめポイントは何と言っても薄毛治療の専門である「クリニック」発想の育毛剤であるということ。

購入者の満足度92%を誇る人気商品です。

  1. まずは頭皮を整える
  2. 発毛・育毛を促進

2段階に分けたアプローチで髪の元となる部分を増やすことに着目しています。

女性が使う育毛剤へのこだわりとしてカラーやパーマもOK!

使う場合は頭皮に特徴的なノズル方式で直接塗布できるので、髪がべたつく心配もなく使いやすさも高評価のポイントです。

▼詳しくはこちらから▼

2位長春毛精

分け目 薄い

育毛の専門サロンが開発した商品です。

こちらは女性の悩みである

  • 加齢
  • 冷え性
  • ダイエット
  • 妊娠・出産

が原因で抜け毛が気になり始めた方に特におすすめの商品です。

自然由来の和漢植物の生薬の力を取り入れてあるのでとても頭皮に優しい感じがしますね。

それとアフターケアやサポートが充実しているのも魅力です。

▼詳しくはこちらから▼

3位マイナチュレ

分け目 薄い

分け目の変化から気付く自分の薄毛の悩み。

この商品の利用者の9割がリピートするというモンドセレクション5年連続金賞受賞

無香料でべたつかないというのは使い続けるうえで重要なポイントです。

満足できなければ6か月の返金保証がつくという自信を持っておすすめできる育毛剤です。

▼詳しくはこちらから▼

 

分け目が薄いときに考える原因と対策についてのまとめ

分け目が薄いというのは日ごろのヘアケアの仕方やスタイリングのくせなど、様々な要因で起こることです。しかし生活習慣を変えるだけで改善するならいいですが、すでに進行し始めた薄毛の前兆であることも・・・・・。

その場合は少しでも早く対策を考える必要があります。

毎日の生活習慣の見直しであったり、シャンプーの仕方、ドライヤーの使い方、または何らかの原因で髪や頭皮に栄養が行き渡らなくなってしまっているかもしれません。

悩んでストレスをためる前にできることを始めましょう。

クリニックでのカウンセリングをはじめ、自宅でできる育毛剤を取り入れるという方法も!

心配ばかりしてくよくよするのが頭皮や髪に一番よくありません。

笑顔で自分の髪を好きになれる対策をさっそく始めてみませんか?

この記事がそのためのお手伝いになれば嬉しいです。

スポンサーリンク


くせ毛 原因

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です